View Cart

店主: ゆっこちゃん
「富士山の見える所に美人はいない!」と言われています。 ところが最近では、その富士山の裾野から美人がぞくぞく誕生しています。その訳は・・・

メールマガジンの登録・解除

エクスピー(Exs.p) ボディー ナノソープ

定価2,160円(税160円)
販売価格2,160円(税160円)
購入数

●健康を、肌から始める!という発想のもとに生まれた「エクスピー」(Exs.p)シリーズは、皮膚と免疫を研究する、皮膚科の現場の医師との共同で作られました。

●塩素を含まない殺菌成分で安心し てご使用いただけます。

●ナノ化した保湿成分の米ぬかセラミド配合。14種類の保湿成分配合 でしっとり、みずみずしく洗い上げます。


●気になる背中ニキビに!



<<殺菌剤・逆性石鹸について>>




写真右側の殺菌消毒剤「オスバンS」・塩化ベンザルコニウムは、この殺菌剤は別名『逆性石鹸』と呼ばれます。


通常の石鹸が水に溶けると脂肪酸陰イオンになるのに対して、逆性石鹸は水中で陽イオンになります。


極性がまったく逆なので逆性石鹸と呼ばれます。


普通の石鹸に比べて界面活性作用は余りありませんが、陽性に荷電しているのでセルロースやタンパク質など陰性に荷電した高分子を電気的に吸収しやすいと言う性質があります。


細菌や微生物に作用させると表面の生体高分子を吸着してタンバク変性を起こすことで殺菌作用を示すので、消毒殺菌剤として利用されます。


また、衣類や毛髪に吸着する事で空気中の水分が保持されやすくなり柔軟剤やリンスとしても使われます。


普通石鹸と逆性石鹸を混ぜると、両者ともに界面活性作用を失うので洗浄力も殺菌力もともに弱くなってしまいます


また、逆性石鹸は大量の有機物と遭遇すると次々に結合してしまうので、効果が弱まります。汚れがひどい場合の殺菌消毒は、普通石鹸でよく汚れを落とし、充分に水で石鹸分を流してから逆性石鹸で消毒すると効果的です。




写真左側の石鹸は、全薬工業のエクスピー(Exs.p)ボディナノソープです。


含まれている殺菌成分が逆性石鹸に近い成分ですが、優れた安全性が特長です。このナノソープに含まれている新規有効成分「セチルリン酸化ベンザルコニウム(BCP)」は、黄色ブドウ球菌からグラム陰性桿菌までの各種細菌に対して優れた殺菌効果を示します。



<<全薬工業のエクスピー(Exs.p)ボディーナノソープの効果的な使用法>>



汗や足などのムレなどで、痒みが出やすい時でも、ゴシゴシ洗ってはダメ!こすることによって、角質を傷つけていまいます。




エクスピーボディーソープは、体の気になる部分(足、ワキ、マタなど)の局所使用でもOKです。特に1日革靴などを履いている方には最高の洗浄剤です。手の平に適量を出し、泡立ててお使いいただくか、スポンジや泡立てネットなどで泡立ててからやさしく洗い流していただければ最高です。


*ちょっと言いにくいのですが痔の方にも、とてもいい洗浄剤です。


忘れてはならない大事な事!それは保湿です。


アトピー肌や、乾燥性敏感肌の方は、皮膚の角質層に異変が起き、皮膚の常在菌にも負けてしまいます。


それゆえ洗浄は非常に重要となってきますが、同時に保湿も重要なファクターです。洗浄成分と保湿成分(天然米ぬかセラミド)がバランスよく配合されているエクスピーボディーソープは、オールシーズン最高のボディーソープです。




詳しくはこちらのページをご覧下さい!