View Cart

店主: ゆっこちゃん
「富士山の見える所に美人はいない!」と言われています。 ところが最近では、その富士山の裾野から美人がぞくぞく誕生しています。その訳は・・・

メールマガジンの登録・解除

「結果が出る」のは理由があります。

『乳酸菌の成分』が直接身体に働くからなのです!

乳酸菌と言えば「生きて腸まで届いて働く」が常識とされていますが、近年この説が疑問視されてきています。プロテサンは、人間の腸内から発見された乳酸菌「FK-23」を加熱処理し、「乳酸菌の成分」で私たちの身体に働きをもたらす乳酸菌食品です。「人間由来の乳酸菌」だから安全であり、「加熱処理菌体」だから働きが違うのです。 小さなお子様から健康維持を目的とする大人の方まで幅広くご利用いただけます。

【エンテロコッカス・フェカリスFK-23菌の発見】

人間の身体の細胞数60兆個よりはるかに多い100兆個の細菌が、私たちの腸内に住みついています。この腸内細菌がさまざまな作用を及ぼしている事が最近の研究で解明されてきています。腸内細菌の一種であるエンテロコッカス・フェカリス菌の中に、宿主生体の脂質代謝、特にコレステロールやトリグリセリドの代謝に作用し、その血中レベルを低下させる活性を持つ菌体がニチニチ製薬の研究所で発見されました。それが、エンテロコッカス・フェカリスFK-23菌です。

【FK-23菌と免疫系】

FK-23菌のコレステロール低下作用を発見後、多種多様な研究から、FK-23菌には、免疫系に対して効果があると言う事がわかってきました。免疫力を高める効果を調べるにあたり、腫瘍壊死因子(TNF)を産生する能力を、生菌と加熱処理菌体で比較すると、加熱処理体の方が高い値を示すことがわかりました。

FK-23菌の免疫賦活作用・・・【BRM(Biological Response Modifier)活性】

BRMは免疫を高める作用をもった物質や薬を指します。この物質は、直接ガン細胞や病原菌を攻撃する作用はありませんが、私たちの身体の中にある免疫担当細胞である白血球に働きかけて、ガン細胞や病原菌を攻撃させる作用があります。FK-23菌をマウスに与えて各種白血球の数や機能を調べると、白血球の数も機能も上げる結果がえられました。

【TNF(腫瘍壊死因子】の産生を高めるFK-23菌は、TNFというガンを殺す物質の産生を高めます。マウスの実験でも実証されています。

【インターフェロン産生量を高める】FK-23菌の優れた特徴は、インナーフェロン産生量を身体の症状に合わせて調節することができるところにあります。

その他さまざまな作用があります。

●腸管から分泌されるIgAの産生量を高める●抗腫瘍作用●抗ガン剤との併用効果●感染症を抑制する●整腸作用●抗アレルギー作用●赤ら顔に対する効果●ニキビに対する効果●美容効果など...

「保険衛生広報」誌に掲載されました。予防医学の時代に、プロテサンが注目されています

・・・・・・・・ ■元のページに戻る↑